送料無料!第5世代!Apple(アップル) iPod nano(アイポッドナノ) 8GB【快適生活】

アイポッドシャッフルは重さ10グラム

最近外出時にデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聴いていることが多くなりました。アップテンポな曲を掛けて散歩すると、音楽が元気付けてくれるので、ほとんど疲れ知らずです。 


今使っているのがTSUTAYAで購入した中国製の安物(2000円以内)です。やはりいい音を聞きたいと思って、流行のiPodに買い換えることにしました。

iPodといっても色々あって、どれにするか迷うのですが、価格が安く、シンプルな操作性ということで、iPod shuffleアイポッドシャッフル)をに決めました。

 
第3世代のiPod shuffleアイポッドシャッフル)なので、初代からはだいぶ進化しています。まず、サイズに驚きます。フラッシュメモリーにそっくりです。
 

チューインガム位の大きさしかなく、重量も10グラム程度です。

もっと大きいiPodは本体で操作しますが、このiPod shuffleアイポッドシャッフル)はヘッドフォンのケーブル部分にコントローラーが付いています。

 
2ギガ、4ギガ、6ギガとありますが、私の場合、ヘビーリスナーでもないので、最大500曲入る2ギガで十分かなと思っています。
 
驚きなのは、VoiceOverという機能です。今流れている曲名やアーティスト名を音声で教えてくれます。(噂では、かなり読み間違うそうですが・・・)


また、iPod shuffleアイポッドシャッフル)は、5色あって、好きな色が選べます。とてもポップでカラフルな発光色です。私はグリーンにする予定です。 お値段も6000円以内とリーズナブルです。

楽天市場では、どのお店も完売のようです。お買い求めは、アマゾンでお願いします。売り切れる場合がありますので、お早目の購入をオススメします。

iPodの機種と価格

ipodは、現在3種類の商品が発売されています。

1.iPod(30GB・80GB、ホワイト / ブラック)

  ハードディスクが内臓された商品です。
2.iPod nano(2GB・4GB・8GB、シルバー / ピンク / グリーン / ブルー / ブラック / レッド)
  フラッシュメモリを使い、ipod miniよりも更に小型化された商品です。
3. iPod shuffle(1GB、シルバー /ピンク / グリーン / ブルー / オレンジ)

  液晶画面をなくし、シャッフル再生に特化された商品です。

また、次のような限定バージョンも販売されていますが、基本的な性能や価格については、同じモデルのものと同様のようです。

○ipodの30Gをベースに、オールブラックの機体となったiPod U2 Special Edition(30GB、ブラック)

iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition など、。

最も容量の大きいipodの価格は、30Gで定価が29,800円、80Gで42,800円です。

ipod miniの後継機として販売され、Mac OS XやWindowsの両方で利用でき、iPod shuffleやiPodの特徴を兼ね備えたipod nanoは2Gで17,800円、4Gが23,800円、8Gが29,800円です。

また、iPod shuffleについては、機能は他のiPodシリーズに劣りますが、服やバックなどに簡単に取り付けられ、邪魔にならないサイズであるということや、価格9,800円であるということなど、手軽に音楽を携帯して楽しむことができることが大きな魅力となっています。

使用する容量や目的に応じて、自分にあった機種を選ぶことができ、価格帯も幅広いということが、ipod人気の大きな要因のひとつと言えるでしょう。

iPod shuffleについて

iPod shuffle2.JPGiPod shuffle(シャッフル)って知っていますか。iPodシリーズには色々な製品があります。iPod shuffleもアップル社製のデジタルオーディオプレーヤーipodシリーズのひとつです。

iPod shuffle(シャッフル)という名前ですが、転送された音楽をシャッフルして聴くというコンセプトで製品化されているためです。この製品は、2005年11月に販売が開始されました。

したがって、プレイリスト順に再生するか、シャッフルでの再生かを選ぶことができます。しかし、音楽情報の表示画面がないため、音楽を1曲1曲選んで聴くというような使い方はできません。

iPod shuffleは2006年11月に仕様が変わり、世界最小のデジタルミュージックプレーヤーとなりました。
なんと、サイズは41.2×27.3×10.5mm、重量は15gと、服やバックなどに簡単に取り付けられ、邪魔にならないサイズであるということ、価格が1万円以下であるということなど、手軽に音楽を携帯して楽しむことができるのがiPod shuffleの大きな魅力となっています。ただし、他のiPodシリーズと比べると、若干機能面で劣っています。

iPod shuffleの仕様は、こんな感じです。
○記憶媒体:フラッシュメモリ(1G)
○対応フォーマット:AC (16〜320Kbps)
○保護されたAAC (iTunes Storeから、M4A、M4B、M4P)、MP3 (32〜320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4)、AIFF、WAV
○バッテリー持続時間:連続再生最大12時間、スタンバイのみの場合は約1ヶ月
○色:シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、オレンジ

iPod nanoについて

iPod nano2.JPGipod nanoはアップル社製のフラッシュメモリを内蔵したデジタルオーディオプレーヤーです。

ipod nanoは、ipod miniの後継機として販売された商品で、Mac OS XやWindowsの両方で利用でき、iPod shuffleiPodの性能を兼ね備えている上、iPod miniよりも小型であるといった特長があります。

最新のipod nanoのサイズは、以前に販売されたものより、若干小さくなっています(90mm(縦)× 40mm(横)× 6.5mm(厚)重量40g)。
このため、それまで販売されている一部のケースや周辺機器、液晶保護シールなどのサイズか合わなくなっているため、注意が必要です。

iPodはハードですが、ソフトとして、アップル社の音楽の再生・管理ソフトであるiTunesを使います。このソフトを収納するCD-ROMが以前は同封されていたのですが、マイナーチェンジにより付属品から除外されてしまったため、ipod nanoを使用する前に、このiTunesをダウンロードする必要があり、またそのためのネット環境を購入者が用意しなくてはならなくなってしまいました。

現在販売されているipod nanoの容量は、2G(定価17,800円)、4G(23,800円)、8G(29,800円)となっています。
カラーラインナップはその容量によって異なり、
2Gモデルはシルバー
4Gモデルはシルバー、グリーン、ブルー、ピンク
8Gモデルはブラック  となっています。

また、2006年10月にはiPod nano(PRODUCT)RED Special Edition として、赤い限定カラーモデルが発売されました。

限定モデルと銘打っていても、生産台数等が限られているわけではなく、他のモデル同様、現在でも購入することができます。
仕様等も通常のipod nanoと変わりありませんが、容量は4Gと8Gの2種のみとなっています。