送料無料!第5世代!Apple(アップル) iPod nano(アイポッドナノ) 8GB【快適生活】

iPodに必要なパソコン

ipodを使用するには、当たり前ですが、必ずPC(パソコン)が必要となります。
ipodでステレオやコンポなどから取り込めると思っている人も、ゼロではありません。

音楽CDの曲のデータをPC上で圧縮してから、ipodにデータを取り込む訳です。ですから、PCには、データを圧縮変換できるソフトウエア(itunes)がインストールされている必要があります。


ややこしいのは、著作権上の制約ですね。1台のPCで複数のipodを使い分けるというのは可能ですが、複数のPCから1台のipodにデータを取り込むことができないように設定されています。


つまり、知らずに、複数のPCとデータをやり取りしてしまうと、ipodに入っているデータが全て矯正的に消去されてしまいますのでご注意ください。


そのため、ネットカフェなどを利用して音楽を取り込むというのは無理ですね。

ipodに必要とされるパソコン環境ですが、windowsでしたらWindows XP SP2またはWindows 2000 SP4、MacでしたらMac OSX(v10.1.5以降)のOSが動作するものが必要です。


それ以前のOSについては、ipodは対応していません。
PCとipodを接続するには、USB2.0かFireWire(IEEE1394 または iLink )コネクタが必要となります。

ipodの中身をPCに移したいという場合もあるかと思いますが、itunesは不正コピー防止のため、ipodからPCへ音楽を戻すという機能がないようです。

ただし、ネット上のフリーソフトを利用するとできないことはないようです。
 
【PR】
 育毛シャンプー リンパマッサージ ニキビケア ホリデー車検 皇潤 竹原慎二の30upclub